久しぶりにフィットネスジムに通って感じたこと

今年の夏から久しぶりにフィットネスジムに通い始めました。目的はダイエットと体力づくりです。最初のうちはジムに行ったという安心感からつい食べ過ぎてしまい、なかなか痩せることができませんでした。運動で消費することができるカロリーは思ったほど多くないので、食事制限と合わせてダイエットした方が効果的です。ジムに通うようになってから、食事の内容も見直して赤身の肉や魚、大豆などのたんぱく質を積極的に摂るようになりました。そうするうちに1ヶ月を過ぎた頃からじわりじわりと体重が落ち始め、今は何とかキープしています。

私が通っているジムには2つスタジオがあり、さまざまなプログラムが組まれています。以前はエアロビクスなどのダンス系が中心でしたが、今はヨガのクラスが大人気のようでハタヨガ、リラックスヨガ、フィットネスパワーヨガなどたくさんのレッスンから選ぶことができます。人気のあるクラスは整理券を配るほど繁盛しています。ほかにも肋骨を使った体操のカキラやピラティス、ピラティスから派生したオキシジェノなど色々なメソッドを体験できるので、自分に合ったものを見つけることができます。

また、久しぶりにジムに行って驚いたのは、年齢層が非常に高いということです。私の通っているジムは、会員の半数以上が60歳以上のシニア世代です。皆さん実に若々しく生き生きと運動をされておられます。そのような姿を拝見していると、年を重ねるのも悪くないなと感じます。世の中はアンチエイジングの風潮が強いですが、自分の年齢を受け入れて体をメンテナンスするというのも素敵なことだと思います。やはり、健康に勝るものはありません。私もジムで体を鍛え、整えながら健康的に生活していきたいです。

>>パーソナルトレーニングジム 東京 女性 比較

コメントを残す